自然な女性ウィッグを楽しむ!多分5歳は若返ります!

40〜50代は、ちょうど女性の身体が変化する年代でもあり、ホルモンの分泌量の低下もあって、髪の毛にも影響してきます。

 

抜け毛も多くなりますから、トップが薄くなり、髪の毛のコシまでもがなくなってしまう・・・・。ドライヤーをしても、ボリュームを作ることが出来ず、ペッタンコな印象になってしまいますよね。

 

そうなると気になるのが見た目。どうしても、老けて見えてしまいます。

 

いくら、ファッションに気を遣っても、髪の毛が薄いままだとアンバランスで、老けた感をぬぐうことができません。

 

しかし、便利なことに、女性には、10代くらいの若い年代からおしゃれ感覚で、エクステやウィッグを楽しむファッションがあります。違和感なく、ファッション感覚で、髪の毛の悩みをカバーしてくれるウィッグは、とても人気。

 

「大人だからこそ出来るウィッグの楽しみ方」自然な仕上がりのオーダーメイドウィッグを検証しています。

 

大人年代から指示されている人気の女性オーダーメイドウィッグ

自分専用のオーダーメイドウィッグをお求めなら「レディースアートネイチャー」

アートネイチャーの
↓オーダーメイドウィッグはこちら↓

 

自分だけのたったひとつのオーダーメイドウィッグなら、つけている感じがしません。

 

違和感なくフィット、まさに自然な仕上がり。また、ヘアスタイルを変えたい時なども自由にアレンジできますし、色も自由に選ぶことも可能。微妙な色合いにも対応していますので、普段のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

 

ココがオーダーメイドの良さでしょうか。お値段は少々アップしますが、50代からのウィッグにはぴったりな商品でしょう。

 

近くにサロンがない方や、出掛けるにちょっと抵抗がある方向けにお友達と一緒に自宅で試すこともできます

 

 

レーディースアートネイチャーウィッグはこちら

 

アートネイチャーウィッグの詳細はこちら

 

 

10歳若返る大人のウィッグをお求めの方には「レディ−スアデランス」

レディ−スアデランスの
↓オーダーメイドウィッグはこちら↓

 

レディ−スアデランスのオーダーメイドウィッグです。オーダーメイドのウィッグの良さは違和感がないことですよね。あまりにもウィッグが自然すぎて周りは気づかないかも。

 

10歳若返りたい!

 

もっと、もっとらおしゃれやお出かけしたい・・・など、50代ならではのエンジョイライフのお手伝いをしてくれるウィッグです。確実に若返りますよ。

 

無料体験も実施中です。

 

こちらもサロンに出向くことなく、ご自宅でお試しも出来ます。

 

 

レーディースアデランスウィッグはこちら

 

アデランスウィッグの詳細はこちら

 

20代に人気の自然なナチュラルウィッグ

20〜30代のウィッグなら、品質云々よりバリエーションが豊富な自然なウィッグがおすすめ。

 

ファッション感覚で使用するなら、お値段も安い方が断然いいですよね。

 

モデル愛用やコスプレウィッグも人気♪

 

 

↓20代のおしゃれウィッグ↓

20代ウィッグ

 

 

おしゃれウィッグへ

 

こちら

 

↓コスプレ好きならこちらのウィッグ↓

コスプレウィッグ

 

コスプレウィッグはこちら

 

こちら

50代は品質にこだわりたい

20代、30代と違った大人のウィッグは40〜50代からこそ楽しめるウィッグってあると思うのです。

 

もっと安いウィッグもありますが、50代だからこそこだわりたい!

 

と言ってしまえば聞こえは良いのですが、20代の人たちが楽しんでいるウィッグは正直50代の方には、合いません

 

フルウィッグにしろ部分的に使用するにしろ、地毛とマッチし自然な仕上がりになるウィッグは難しく、ネックになるのは間違いありません。地毛との色の違いや髪質であったりといくつかの問題点が必ず出てきます。

 

ですので、ミセス向けのある程度品質もしっかりとしたウィッグを選びましょう。

 

私自身、薄くなってきた髪の毛をどうしようかと悩んでいるところです。いずれは、ウィッグで、髪の毛の見た目を気にすることなく、生活をエンジョイ出来たらいいなって思っています^^

 

また、40〜50代だけではなく若い世代の人、例えば産後の抜け毛がひどくてウィッグを検討している人もいます。

 

けれど、病的に抜ける以外は、半年くらいで元に戻りますのでさほど気にしなくても大丈夫です。プレママならウィッグをつける必要はありません。授乳中育毛剤で抜け毛は改善できます。

 

ですが、20代のおしゃれウィッグとして楽しむのも全然ありですよね。ですが、40〜50代となるとそうはいかない。ツラいところです^^;

 

自然なナチュラルウィッグってオーダーメイドじゃないとダメ?

いかにもウィッグというのは見た目にも困りますが、といって自然に地毛と遜色なく見分けがつかないようにするには、やはりオーダーメイドなのでしょうか?

 

結論から言うと、決してそんなことはないと思いますよ。市販のウィッグでも品質の良いモノはたくさんあります。

 

ここで今一度、自然さ、ナチュラルさについて考えてみたいと思います。

 

地毛と見分けがつかないほど自然に仕上げるためには、まず人工毛の品質を思い浮かべますよね。大事なポイントだと思います。ですが、自然に見せるには実は重要な要素がもう一点あります。

 

それが、人工頭皮です。人工毛がいくら素晴らしくても人工頭皮がお粗末でしたら、いかにもかぶりものだとバレてしまいます。

 

100円均一にもウィッグありますよね。頭皮も人工毛も遠目では良くても近くで見れば値段なりのモノです。

 

人工毛も頭皮もお値段に反映となれば、オーダーメイドといかなくても、ある程度の品質は欲しいところでしょう。

 

言い換えると、この2つの要素でウィッグのお値段も変わるということです。

 

 

これがオーダーメイドウィッグなら

  • 塗れても自然
  • 分け目が自然
  • 軽い
  • 通気性が良いので蒸れにくい
  • 長持ちしやすい

といった特徴があると言えるでしょう。

 

 

他にも

  • 地毛と同じ色を再現できる
  • 頭の形に合ったモノを使用するのでズレない
  • ウィッグの髪の毛の量の調整が可能

といったことにも対応できます。

 

やはり、お値段次第ということですね。なので、市販品を購入する場合はできれば装着して、2〜3日被って過ごしたいですよね。試着はいつでもできるのですけどね。被って生活してみたいと思うのはわたしだけかな・・・。

 

ウィッグを選ぶポイントをまとめると

  1. 自然な仕上がりで簡単に装着できるモノを選ぶ
  2. オーダーメイドであればアレンジが自由で部位別に対応が可能
  3. 人工頭皮の品質を選ぶ(蒸れずに日常的に使うために)

 

他にも、価格や人工毛の品質などもあると思いますが、オーダーメイドであればこれは問題ありません。初めてウィッグをつけるのであれば、上記の3つをポイントにミセス向けのウィッグ選ぶと失敗は少ないはず。

 

自分の好みに合ったウイッグを探してみてください。

 

こちらで↓↓ウィッグの選び方を掲載していますので、宜しければ参考にしてみて下さいね。ウィッグの選び方